いくつになっても恋愛がしたい人にアドバイスします 男女OK!恋愛のノウハウとテクニック伝授

ニュース

【箱根駅伝】昨年の駒大Vアンカーの現在

ども、梶田檸檬です。

2022年、あけましておめでとうございます。

あいかわらず世間では新型オミクロンだの何だの騒いでますが

「もうそれただの風邪以下じゃん」

というのがバレバレでますます胡散臭ささがわかりやすくなってきました。

コロナでも箱根駅伝開催

さてそんな中、今年も箱根駅伝が開かれました。

4人以上で会食するなというくせに駅伝はやるという、マスコミのダブスタぶりは置いておいて。

梶田が気になっていたのは、去年優勝した駒澤大学のアンカー 石川拓慎選手

常勝軍団青山学院を敗っただけでなく、それまで1位だった創価大学と2分以上の差があったにもかかわらず逆転した圧巻の走りは今でも脳裏に焼き付いている。

彼には是非とも今年も箱根を走って欲しかった!

だが今年の駒大の選手名簿に彼の名前はなかった。

学生陸上界では一躍ヒーローになった石川選手だったが、なんと5月に青少年育成条例違反で逮捕されてしまった。

SNSで知り合った高校生(17)と交際してHしたため逮捕されたのだ。

援助交際とか、あるいは強制的に関係を持ったとかではなく、大学生と高校生が普通に交際して関係を持っただけで逮捕となったのだが、流石にこれはおかしいだろ。

ネットでも同情的な意見が多数を占めていた。

この時テレビのコメンテーター誰でもいいから

「この法律(条例)おかしくないですか?」

と言って欲しかったがついにそういう声は聞かなかった。

石川拓慎選手の現在

その後、この石川選手がどうなったのか気にはなっていたが続報がなかったので調べてみた。

どうやら石川拓慎選手は逮捕起訴され、2021年10月21日に裁判の判決も出ていたようだ。

検察側の求刑は罰金90万円だったが、一部情状酌量が認められ、求刑より20万円少ない罰金70万円の罰金刑

判決理由の中で橋本裁判官は、
「SNSで知り合った17歳の少女と性交したというもので、同人に及ぼした影響は軽視出来ない」
としながらも、
「各犯行を認めて反省の態度を示しており、まだ若く前科が無い」
として情状酌量を認めた。

きょうの判決(10月21日・横浜地裁)

なんと恐ろしい!

せいぜい書類送検程度で不起訴だと思っていたが甘かった。

大学生が高校生と交際したら逮捕されて前科が付く時代が本当に来ていたんだ!?

梶田なんか22歳の時に16歳の女子高生と付き合っていたし、その後もいろいろ女子高生や女子高生や女子高生と付き合っていた💦

もちろんやることはやっていた。

累計したら今なら一生刑務所から出てこられないぐらいかもしれない。

昭和に生まれていて本当によかったと思う。

現在の石川選手は陸上部はやめたようだが、大学はやめてないようです。

今年には無事卒業し実業団に入って陸上を続けてほしいし、できればオリンピックを目指せる選手にもなってほしいと思っています。

さらに言うと

その彼女とは交際を続けていずれは結婚してほしい

と本気で思っています。

以上、梶田檸檬でした。

超実戦的!アフィリエイトと副業のノウハウ教えます アドセンスからあらゆるアプリ、物販まで
いくつになっても恋愛がしたい人にアドバイスします 男女OK!恋愛のノウハウとテクニック伝授

-ニュース
-,