セフレ・出会い系

2022/7/4

PCMAXからハッピーメールへ乗り換えてみた

ども、梶田檸檬です。 やっとコロナが収まってほぼ普通の日常に戻りつつある日本。 さて、おぼえているだろうか、1年前に会った45歳人妻の話を。 PCMAXで出会った45歳熟女とデートしてきた(2回目) PCMAXで出会い、1回目のデートでランチのあと即セックス。 その時に生中出ししてちょっとキレられたあの人妻(45)せっちゃんであるw 1回目のデートの3週間後にまたデートをしたんだけど、その間に3人の男と会って内2人とまたHしてたという女神みたいな人でした。 1年後にまた会おうと約束して、それからちょうど1 ...

ReadMore

ニュース

2022/6/28

京都の花街の世界

ども、梶田檸檬です。 元舞妓の「告発ツイート」にSNS騒然、未成年への飲酒強要に淫行も?国内メディアは「謎の沈黙」で海外メディアに訴える動きが活発化 京都という街を象徴する存在のひとつである「舞妓」に関して、その闇の実態を告発するツイートが元舞妓だという人物から発せられ、大きな騒ぎとなっている。 一連のツイートだが、未成年である16歳で浴びるほどお酒を飲まされる、お客さんと「お風呂入り」という名の混浴を強いられる、5,000万円で処女を売られそうになった、などといった衝撃的な内容。 さらに、旦那と呼ばれる ...

ReadMore

読書感想文

2022/6/6

岡田コウ新刊「他愛ないコイゴコロ」の読書感想文

ども、梶田檸檬です。 先週、岡田コウの新刊「他愛ないコイゴコロ」が発売されました。 今回の内容は3部構成。 第一部が「あばかれるこころ」(前・後編) シチュエーションが同級生同士。 うーーーーーーん、なんていうか、ヒロインが大人すぎてダメだ。 そしてストーリーはというと催眠術で相手をコントロールして…… このまま言いなりになるんです。 ん?なんか愛上陸みたいだなw 【読書感想文】イジラレ(愛上陸)   第二部が「わたしと兄の最初の日」 前の同人誌のやつですね。 【岡田コウ】わたしと兄の日常4 書 ...

ReadMore

雑談

2022/6/28

【濃厚接触】とうとうコロナに感染してしまいました

ども、梶田檸檬です。 このたび、とうとうコロナに感染してしまったのだ。 1回もワクチンを打たないと言うノーガード戦法を貫き、やっとGW前に日本もコロナ終息かと言う時だった。 そんな4月の某日、セフレみーちゃんとデート。 濃厚接触の翌日に、なんと!みーちゃんが発熱。 コロナ陽性だったと連絡が来た。 この時点ではまだワイは無症状だったが、みなし陽性と言われ、7日間は外に出ないでくださいと言われた。 それでも大丈夫と軽く思っていたが、その4日後に熱が出たのだ。 先に風呂から上がって、みーちゃんが脱いだブラを嗅い ...

ReadMore

雑談

2022/4/11

新年度を迎えてアンダーヘアを剃りました

ども、梶田檸檬です。 いよいよ成人年齢が18歳に引き下げられました。 それと同時にどさくさ紛れに女性の結婚年齢が16歳から18歳に引き上げられてしまいました。 これでもう梶田は16歳の女子高生と結婚できないんですね😭 そしてデキちゃった女子高生たちもシングルマザーの道を歩むしかなくなった。 本当になんてことをしてくれたんだ、馬鹿野郎! ますます日本の少子化が進むぞ! 絶対に次の選挙では自民党には入れないからな! そして心機一転、ヘアを剃りました 梶田は長年迷いに迷っていたアンダーヘアを剃りました。 もうツ ...

ReadMore

読書感想文

【岡田コウ】わたしと兄の日常4

ども梶田檸檬です。

岡田コウと言えば、お互い両思いなのに素直になれない、わがままな年上の男と、生意気な女子中学生(小学生ぐらいに見える)とのHがテーマの漫画家です。

最近はその中でも兄と中学生の妹との近親相姦というのがお気に入りの設定のようで、今までにもいくつか似たような作品を発表しています。

有名なのがアニメ化もされた「好きで好きで、すきで

生意気な妹を睡眠薬で眠らせてセックスしようとする兄と、睡眠薬を飲まずに寝たふりをして兄を待つツンデレの妹の話でした。

そしてそれらの集大成的な作品がこのシリーズ。

兄・堅吾と妹・杏の「わたしと兄の日常」

第1作は「思春期のココロ」に収録されている「親の居ぬまの選択」

第1作の時点ですでに二人はできていました。

どう言う経緯の、どう言う流れで兄妹でセックスしたのか、この話ではわかりません。

が、とにかくお互い意識してるのにそんな素振りを見せずに悶々とした毎日を過ごしました。

冒頭のシーンではまだよそよそしさがあったのに、ストーリーが進むにつれ家の中で母親に隠れてキスするようになっていきます。

この展開結構ツボですw

トイレで

母親が寝ている横で

そして母親が単身赴任中の父親のところへ行った日に2度目のセックスをすると言うのが、このシリーズ第1作でした。

第2作目以降は同人誌になって、ラブホで3回目のセックス。

わたしと兄の日常

第3作目は同人誌ですが前編後編と2回に分けて、母親が寝てから二人で夜の散歩に出かけ公衆便所でセックスする話。

わたしと兄の日常2

わたしと兄の日常3

 

そして作者がいつか描きたいといってた二人の初体験。

今回の4作目がそれです。

わたしと兄の日常4

ネタバレになるのでこれ以上詳しくは書きませんが。

はえ〜、なるほど、こういう経緯で二人が初めてHしたんだな〜

そしてここから最初の

に繋がるんですね。

最初に戻ったところでこのシリーズも完結かな。

いやいや、続けて欲しいです。

以上、梶田檸檬でした。

-読書感想文
-,

© 2015 レモンな人