読書感想文

【あせとせっけん】その後を描いた同人誌

ども、梶田檸檬です。

あせとせっけんが完結しました。

あせとせっけん (1)
あせとせっけん(全11件) - 男性コミック(漫画) - 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

この漫画を最初見た時はHな漫画だとばかり思ってましたよw

主人公ヒロイン、八重島麻子さんは汗っかきがコンプレックスのOL。

恋愛経験はほとんどなし、なんと26歳で処女でした!

たしかに眼鏡かけて真面目そうな地味子さんですが。

しかし無事第1話で初体験。

やるのかやらないのかはっきりしろや!って展開じゃなくてよかったw

設定が高校生とかじゃないんだし。

こうして無事男性と初めての夜を過ごしたのですが、この翌日、二人は正式に交際することになります。

付き合う前にやっちゃったんかーい!処女のくせにw

こうして二人は付き合うことになり、やがて結婚。めでたしめでたし。

そしてその後、二人が子作りをするという同人誌を見つけました。

こどもつくる本

なにこれ、めっちゃ絵似てるやん。

中身見てもコマ割りとかセリフ回しとかも本人としか思えない!

思わずポチっちゃいましたよ。

と思ったら本人でしたw

結婚後のお話です。

それを作者本人が同人誌でやるかw

中身はというと商業誌では出来なかったそのものズバリ、夜の夫婦生活の様子を描いています。

子作りをするということで、覚悟の中出し宣言です。

相変わらずの変態行為のシーンもあります。

あ、これ梶田も好きです、脇フェチなんです。

脇を舐めるとしょっぱい味がすると思いきや、たいてい女子は脇汗対策していて舐めると苦い味がします。

そしてもちろんモーニングコミックス本誌ではできなかった過激な表現もあります。

いいのか、これw

ポイント

「商業マンガの作者さんが、自分でセルフエロ同人を出すのはアリ?ナシ?」「ありに決まってるだろうが」- Togetter  @togetter_jpより

でもファンにはなかなか楽しめる内容でした。

以上、梶田檸檬でした。

いくつになっても恋愛がしたい人にアドバイスします 男女OK!恋愛のノウハウとテクニック伝授

-読書感想文
-