雑談

2022/5/8

【濃厚接触】とうとうコロナに感染してしまいました

ども、梶田檸檬です。 このたび、とうとうコロナに感染してしまったのだ。 1回もワクチンを打たないと言うノーガード戦法を貫き、やっとGW前に日本もコロナ終息かと言う時だった。 そんな4月の某日、セフレみーちゃんとデート。 濃厚接触の翌日に、なんと!みーちゃんが発熱。 コロナ陽性だったと連絡が来た。 この時点ではまだワイは無症状だったが、みなし陽性と言われ、7日間は外に出ないでくださいと言われた。 それでも大丈夫と軽く思っていたが、その4日後に熱が出たのだ。 先に風呂から上がって、みーちゃんが脱いだブラを嗅い ...

ReadMore

雑談

2022/4/11

新年度を迎えてアンダーヘアを剃りました

ども、梶田檸檬です。 いよいよ成人年齢が18歳に引き下げられました。 それと同時にどさくさ紛れに女性の結婚年齢が16歳から18歳に引き上げられてしまいました。 これでもう梶田は16歳の女子高生と結婚できないんですね😭 そしてデキちゃった女子高生たちもシングルマザーの道を歩むしかなくなった。 本当になんてことをしてくれたんだ、馬鹿野郎! ますます日本の少子化が進むぞ! 絶対に次の選挙では自民党には入れないからな! そして心機一転、ヘアを剃りました 梶田は長年迷いに迷っていたアンダーヘアを剃りました。 もうツ ...

ReadMore

セフレ・出会い系

2022/4/6

人妻セフレまーちゃん(41)と焼き鳥屋デート

ども、梶田檸檬です。 先週土曜日は、人妻セフレまーちゃん(41)と焼き鳥デートでした。 彼女とは月一ぐらいのペースで会うようになりましたね。 ここでまーちゃんと出会いました この日の食事はここ。京橋の鳥せい。 鳥せい 京橋店 関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅、大阪ビジネスパーク駅、大阪城北詰駅 京橋店。京都に本店があります 串8種盛り合わせ この日もデートの後、ネイルを予約しているそうです 締めのおじやが美味しかった これに他にだし巻きとビール、チューハイ、日本酒飲んで4300円。安っ💦 メニュー見てる ...

ReadMore

読書感想文

2022/3/19

【読書感想文】出産増進法 ~今日、見知らぬ人の子を身ごもります~

ども、梶田檸檬です。 最近の流行りの設定をたくさん取り入れている、ちょっとおもしろいエロ同人誌見つけました。 20XX年、日本国政府は少子化対策のため、出産増進法を制定。 これにより全国民には、交配と出産が義務付けられた。 男性は18~30歳、女性は18~25歳、その期間に自治体に申請し、交配をしなければならない。 日本政府が少子化を食い止めるために無理矢理セックスさせて子どもを作らすという流行りの設定です。 こんな設定が増えるっていうのは、それだけ現実問題として日本の少子化が差し迫ってきたんでしょうね。 ...

ReadMore

ニュース

2022/3/31

【純愛】ラブホテルで14歳少女とみだらな行為、41歳男逮捕「結婚を約束した真剣な交際だった」と容疑を否認

ども、梶田檸檬です。 18歳未満の少女と知りながらみだらな行為をしたとして、兵庫県警垂水署は9日、青少年愛護条例違反の疑いで、三重県朝日町に住む看護師の男(41)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年11月24日、兵庫県明石市内のラブホテルで女子中学生(14)とみだらな行為をした疑い。男は「結婚を約束した真剣な交際だった」と容疑を否認しているという。 同署によると、男と女子中学生は会員制交流サイト(SNS)で昨年10月ごろに知り合った。女子中学生は家族にも「結婚を考えた真剣な交際をしている」と話し、両親が12月中旬 ...

ReadMore

セフレ・出会い系 ニュース

シングルマザーの女性にお金を援助してあげた話

PR_3

ども梶田檸檬です。

今日は4月13日。

諸星あたるさん誕生日おめでとうございます。

梶田が高校生の時、いついかなる時も女性のことだけを考える……いや、女性を思いやるあなたの姿に感動し、あなたを目標に今日まで頑張ってきました。

さて今日のテーマ。

付き合ってる女性に金を貸したら、別れる時に返してもらうか?

シングルマザーの家庭というのは、たいてい経済的に困窮している。

それでもなんとかして子どもを育て、中には大学まで出してあげたいと願う母親も大勢いる。

が、食べていくのが精一杯というのが多いのが現実だ。

そこで経済力のある男とおつきあいし、金銭的援助を受ける。

それが愛人のような関係なのか、純愛によるものかは様々だが、これはシングルマザーの家庭ではよくある話である。

 

小室さん、解決金出す意向=母親の金銭問題で
2021年04月12日 20:00 時事通信社

秋篠宮家の長女眞子さま(29)との婚約が内定している小室圭さん(29)=米国留学中=の代理人弁護士が12日、取材に応じ、小室さんの母親と元婚約者との金銭問題について、小室さん側が金銭を渡して解決したい意向を持っていると明らかにした。

小室さんは8日、金銭問題を詳細に説明する文書を公表。話し合いをしないまま解決金を支払うことはせず、認識の食い違いを解消し元婚約者の理解を得ることを「基本的な方針」としていた、と説明した。

代理人によると、文書の公表で話し合いによる解決を目指していたと表明できたことから、今後は解決金で問題を収めたい意向だという。

今話題になっている秋篠宮真子様の婚約者小室圭さんの母親の金銭問題。

援助してもらっておいて婚約破棄したら金を返すのが普通なのに……という意見が多い。

だが少し冷静になってもらいたい。

確かなニュースソースでは、そもそも婚約解消を申し出たのも男性の方からで、母親はその際返済を申し出たらしいが

「そんな(返してもらう)つもりで出したお金じゃないから」

と相手の男性ははっきり断ったという。

だったらそれで何の問題もないはず。

ところが最初は金銭トラブルと言っていたものを、それがいつのまにか借金問題と言葉まで変えられ、あたかも借金が既成事実だったかのように報道されている。

なぜこんなことになったのか?

これは梶田の推論であるが、小室さんがシングルマザーの家庭ということで、母親が経済的な支援を受けていることがないか、いやあるに違いないということでマスゴミが身辺を調べた。

すると過去にそのような男性がいたことがわかり取材を行った。

「過去に援助されていたそうですね」「いくらぐらいですか」「返済はどうなりましたか」

「いや、もう昔の話なんで」

「でも本当は返してほしいでしょ」

「はは、そりゃあまあね……」

はい、これで金銭トラブル・借金問題の出来上がりである。

そして今はテレビでも、週刊誌でも、ネットでも、小室家族が借金踏み倒そうとしたかのようにミスリードした報道が続いている。

さらに本来なら経済的にも社会的にも立場の弱いシングルマザーを擁護すべきフェミ層たちがこの件に関してダンマリなことに違和感を感じないか?

実はこれは日本の皇室を貶めようとする左翼活動家、マスゴミの策略である。

眞子様と小室さんの件などまだまだ前哨戦にすぎない。

左翼マスゴミの本当の狙いは将来悠仁様のお妃になられる方だ。

眞子様でここまで報道されるのなら、将来悠仁様のお妃になられる方はいったいどこまでほじくり返して報道されるのか。

そう考えただけで普通の女子ならとてもじゃないが悠仁様に近寄れない、いや近寄らない存在になってしまい、

2700年続いた皇統がここで途絶えることなってしまうのだ

そこにマスゴミの本当の狙いがあることをわかってほしい。

 

よく人に金を貸すときは、あげるつもりで貸せと言われる。

しかし梶田に言わせるとこれはダメだ。

あげるつもりなんていう中途半端が一番いけない。

あげるつもりはどこまでいってもつもりであり、貸したことに他ならない。

貸した以上返ってこないと相手を恨んだり蔑んだりする気持ちが残るし、借りた方も心のどこかにひっかかってしまう。

だからあげるつもりじゃなくあげるのだ。

はっきりと「返さなくていいから」と言って渡すのだ。

ワイはかつて付き合ってもいない女性にお金を貸した……いや、あげたことが何度かある。

この時の女性たちはいずれもシングルマザーだった。

たいてい数万円だが一度、息子さんが病気で入院費を20万貸してほしいと頼まれたので、翌日100万振り込んであげたこともある。

これぐらいはっきりと言ってあげた方がお互いスッキリするね。

まあこの女性とは2回しか💖してないので1回50万と思えば高いけど、人助けをした良いことをしたと思えばいいのだ。

正しい使い方の情けは人の為ならずだ。

諸星あたるならもっとお金を出しただろうと思ってる。

以上、梶田檸檬でした。

PR_5

-セフレ・出会い系, ニュース
-

© 2015 レモンな人