いくつになっても恋愛がしたい人にアドバイスします 男女OK!恋愛のノウハウとテクニック伝授

ニュース

性交同意年齢と青少年育成条例

性交同意年齢とは

現在の刑法では、13歳未満との性的行為は同意の有無にかかわらず処罰対象となる。

今まではたとえ本人の同意があっても13歳未満の少女とsexすると強制性交、つまりレイプ強姦となった。

今回の改正はその年齢を16歳未満までに引き上げることになった。

2023年6月23日に公布され、そしてついに2023年7月13日に施行されてしまった。

15歳の女の子と「ぼくたちはお互い愛し合ってるんだよ、合意だよ」と言ってsexしてしまうと違法、それもレイプ犯として逮捕される日が来てしまったのだ。

法改正された性交同意年齢

性交同意年齢5歳差とは

わかりやすく一言でまとめるとある年齢未満の少女とセックスすると、たとえそれが相手の同意があっても強姦レイプになってしまうということです。

今までは相手がそれが13歳未満で、13歳未満の少女とセックスすると問答無用でお縄になっていたわけです。

それが13歳から16歳に引き上げられた!

結婚可能年齢が16歳から18歳に引き上げられて、またしても法律の改悪か!

と思ったが、今回は違った。

性交同意年齢引き上げなぜ?

今回の変更点

性行為への同意を自分の判断で出来るとみなす「性交同意年齢」は現在13歳となっているが、相手と5歳以上差がある場合は16歳に引き上げるとした。年齢差は同世代の交際は罰しないとの配慮から設けられた。

え?日本語の意味がわからん

どういうことよ?

つまり今までは13歳(中学1年生)と40歳のおっさんがセックスしても、そこに同意があったと言ったら強姦罪は成立しなかった。

だがいくら何でもそれはダメだ。

で、性交同意年齢を16歳に引き上げることにしが、今度は

「じゃあ高校1年16歳と高校2年17歳が合意でセックスしても高二の先輩はレイプ犯ということになるのか」

ということになり、ちょっと微妙だが5歳差までならまあいいんじゃね?ということになった。

それが今回の改正だ。

しかし微妙ゆえに分かりにくいので、表にまとめてみた。

性交同意年齢違反 早見表

おおーーーー結構幅が広いぞ

誕生日が来てるかどうかで少し変わるが目安にしてくれたらいい。

でもぶっちゃけたこと言うと梶田は22歳の時に16歳の高校生(処女)と付き合っていたぞ。

もっと言うと30歳の時に高校3年生(処女)と付き合っていたけどな。

今なら逮捕になるのか。

多少マシではあるがやっぱりこの法律はおかしいと思う。

しかし天下の悪法、青少年育成条例は残ったまま

そしてここで安心してはいけない

この日本には青少年育成条例という天下の悪法があるのだ

これを適用するとさらに幅が狭まってしまう

青少年保護条例 違反早見表

なんじゃこりゃーーーーーー

前からひどいひどいと言ってきたが表にしてみるとあらためてこの条例の無茶苦茶さが浮き彫りになる。

これだともうほとんどの男が中高生とセックスできないではないか!?

いつも言ってる高三と高二なら合法なのに、先輩が卒業して大学生になったとたん違法という、この矛盾にどうして誰もツッコまない!?

そもそも、たとえ相手が高校生でも”単に自己の性的欲望を満たすためだけの性行為”でなければ合法とした(最高裁大法廷昭和60年10月23日判決)に違反してるではないか

若い子との恋愛の自由が認めてもらえない世界……

LGBTQ+とは何なのか?

多様性の中にロリコンを加えて欲しいものである

以上、梶田檸檬でした。

参考動画

-ニュース
-, ,