ニュース

2021/10/15

【愛媛4区】立憲民主党から出馬予定だった杉山啓候補者

ども、梶田檸檬です。 昨日衆議院が解散して、今月31日に選挙が開かれます。 岸田新内閣への国民の期待が問われる選挙です。 さてさて、今回の衆議院選挙で1番の注目候補は愛媛4区から立憲民主党で出馬する杉山啓候補者です。 いや、立憲民主党で出馬する予定でしたが、諸事情により公認を取り消されました。 一体何があったのか!? この方、東大卒のインテリらしいですが、学生時代からのTwitterのつぶやきがものすごい。 さて、JKを視姦しに行くk(ry いやいやいやいや、いきなり何言ってるんだこいつはw 一応このつぶ ...

ReadMore

読書感想文

2021/8/19

【岡田コウ】わたしと兄の日常4

ども梶田檸檬です。 岡田コウと言えば、お互い両思いなのに素直になれない、わがままな年上の男と、生意気な女子中学生(小学生ぐらいに見える)とのHがテーマの漫画家です。 最近はその中でも兄と中学生の妹との近親相姦というのがお気に入りの設定のようで、今までにもいくつか似たような作品を発表しています。 有名なのがアニメ化もされた「好きで好きで、すきで」 生意気な妹を睡眠薬で眠らせてセックスしようとする兄と、睡眠薬を飲まずに寝たふりをして兄を待つツンデレの妹の話でした。 そしてそれらの集大成的な作品がこのシリーズ。 ...

ReadMore

読書感想文

2021/9/13

【あせとせっけん】その後を描いた同人誌

ども、梶田檸檬です。 あせとせっけんが完結しました。 この漫画を最初見た時はHな漫画だとばかり思ってましたよw 主人公ヒロイン、八重島麻子さんは汗っかきがコンプレックスのOL。 恋愛経験はほとんどなし、なんと26歳で処女でした! たしかに眼鏡かけて真面目そうな地味子さんですが。 しかし無事第1話で初体験。 やるのかやらないのかはっきりしろや!って展開じゃなくてよかったw 設定が高校生とかじゃないんだし。 こうして無事男性と初めての夜を過ごしたのですが、この翌日、二人は正式に交際することになります。 付き合 ...

ReadMore

ニュース

2021/7/14

YouTuberコンビ「みきおだ」のみっき~(25)の淫行疑惑問題

ども、梶田檸檬です。 またYouTuberがやらかしてくれた。 しかも今回は未成年への淫行疑惑だ。 25歳のYouTuber「みきおだ」のみっき~とJK1年の16歳(記事によっては15歳)によるものらしい。 ……すまん、またしても全く知らん。 誰こいつ?名前も聞いたことないんですけど。 調べてみたらほうほう、はえ〜レベル高いっすね 今時の子っていうか結構男前やん(※イケメンという言葉は梶田世代は使わない) YouTuber みっき~ これで(その世界では)有名人ときたらファンの女の子はホイホイついていって ...

ReadMore

ニュース

2021/7/6

超人気YouTuber31名が緊急事態宣言下に“自粛破りの大パーティ”「深夜3時まで泥酔カラオケ」

水溜まりボンド、あやなん、コムドット…超人気YouTuber31名が緊急事態宣言下に“自粛破りの大パーティ”「深夜3時まで泥酔カラオケ」《スクープ撮》チャンネル登録者総数は約2226万人 #文春オンラインhttps://t.co/roul4zn8di — 文春オンライン (@bunshun_online) June 24, 2021 文春オンライン ども、梶田檸檬です。 文春砲もネタが無くなったのか、とうとうユーチューバーまでターゲットにしてきたぞ。 人気ユーチューバー31人が、緊急事態宣言下 ...

ReadMore

ニュース 雑談

30年前の免許更新で交通安全協会会費(1,500円)を断った話

PR_3

"こんにちは、梶田檸檬です。

平成最後の運転免許更新に行ってきた。

有効期限が「平成31年5月……」となっていて、平成31年5月は永久に来ないことがわかっているけど、それでもやっぱり更新しないとダメですね、はい。

さてこの免許更新の時に交通安全協会という、よくわからない団体が1500円寄付を募っている。

1,500円を払うと免許証入れと交通安全の冊子がもらえるが、帰り道でみんな捨ててるあれだ。

実はあの冊子、日本で売れている"本"のツートップのひとつである。

ちなみにもう一つは池田太作の人間革命だ。

どちらも最も売れていて、最も読まれていない本でもあるw

さて今でこそネットのおかげで実は払う義務がないことをみんな知ってるけど、それ以前は義務と勘違いして84%の人が黙ってお金を払っていた。

実はこの梶田も知らずに、かつては義務と信じ馬鹿正直に金を払っていたのだ。

その事実を知ったのはネットがまだ普及してなかった1990年。

今から約30年前に会社の先輩が

「あれはよくわからない警察OBの天下り団体で会計とかも適当で、みんな知らずに黙って払っているけど、そんな義務がないんやで」

と教えてくれた。

ただその人が共●党の党員だった。

あと先輩とはいえ仕事では全く使えない信用0の人だったので、その情報も正直半信半疑だった。

そして免許更新の当日。

窓口で

「隣の窓口でお願いします」

と、確かに払うのが義務と言ってないが、寄付してくださいとも言ってない。あきらかに錯誤を誘うような言い方だ。

「これ絶対払わないといけないんですか?」

勇気を出して聞いてみた。

「……いえ」

なんだ、こいつ?みたいな目で睨まれた。

「隣の窓口飛ばしていいですか?」

「……どうぞ」

心拍数爆上げ⤴️である。

ブログではいつも強気なこと書いているが、梶田はリアルでは意外と小心者なのだ。

隣の窓口には普通に長い行列ができていたが、それを飛ばして更新手続きに入った。

もう1回言うがこれはネットが普及する前、今から約30年前の話である。

ただその後の視力検査や講習の順番待ちでなかなか名前が呼ばれない。

なんとなく順番を飛ばされているような気がした。

そのあいだ心臓バクバク⤴️で、もし

「寄付してない人は書類に指紋を押してください」

とか言われたら速攻で払っていただろう。

しかし少し待たされた気はするが無事名前を呼ばれ免許は更新できた。

なんども言うがネットが無かった1990年の話である。

普段から共●党は信用できないと公言してる梶田だが、このアドバイスだけは本当に役になった。

ありがとう日本共●党。

一度も選挙で入れたことはないけど。

以上、梶田檸檬でした。

PR_5

PR_6

-ニュース, 雑談

© 2015 レモンな人