読書感想文

2021/4/27

【ヤンマガ版_第10話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 現在、一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 もう80年代のラブコメ漫画みたいなイライラする展開。 そして今回もまた…… カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 前回「賭けてもいいですがこれはカメラで見ていた店員スタッフから電話がかかってくるパターンですねw」って書いたけどその通りになりそう…… 店員さんキター♪───O(≧∇≦)O────♪ しかぁっし! なんて話のわかる店員さん! まあ高校生のカップルなんてカラオケボックスでみん ...

ReadMore

セフレ・出会い系 ニュース

2021/4/14

シングルマザーの女性にお金を援助してあげた話

ども梶田檸檬です。 今日は4月13日。 諸星あたるさん誕生日おめでとうございます。 梶田が高校生の時、いついかなる時も女性のことだけを考える……いや、女性を思いやるあなたの姿に感動し、あなたを目標に今日まで頑張ってきました。 さて今日のテーマ。 付き合ってる女性に金を貸したら、別れる時に返してもらうか? シングルマザーの家庭というのは、たいてい経済的に困窮している。 それでもなんとかして子どもを育て、中には大学まで出してあげたいと願う母親も大勢いる。 が、食べていくのが精一杯というのが多いのが現実だ。 そ ...

ReadMore

読書感想文

2021/4/10

【ヤンマガ版_第9話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 現在、一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 もう80年代のラブコメ漫画みたいなイライラする展開 カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 前回は飯田さんの方から「しないの?」と聞かれたところで終わってましたが…… たぶんここから何も進まないんだろうなあ 出たっw 優柔不断男! しかもよく見ると「する!」じゃなくて「する……?」 上手くかわされたーw で、今週もまた意味のないコマでページ稼ぎw なんかこんなコマ割り見たことあるぞ なん ...

ReadMore

読書感想文

2021/4/10

【ヤンマガ版_第8話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 ついに単行本が発売されました 単行本では第6話まで収録です。 カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 見たけど特に追加の書き下ろしはありませんでした。 細かいところの修正とかはあったかもしれないけど、そこまでマニアじゃないんで見てませんw   前回の最後で勇気を振り絞って飯田さんを誘った主人公山岸。 2人っきりで話が出来る所ということでカラオケボックスを選択。 ここでもウジウジして煮 ...

ReadMore

ニュース ロリ

2021/5/15

女の子が男湯に入っても良いのは何年生まで?

ども、梶田檸檬です。 女の子が男湯に入っても良いのは何年生まで? 最近の子どもは成長が早いから小学3年生ぐらいでも既にオッパイの性徴が見られます。 そんな女の子がお父さんに連れられて男湯に入ってきた! 無邪気に前も隠さずに、いやでもやっぱりちょっと恥ずかしそうにモジモジして。 そろそろオッパイも膨らみかけてきて体のラインもくびれが出来てきてる。 うわわぁ〜これはロリコンじゃなくても目のやり場に困る〜 っておいおい、そんなことが本当にあるのか? ワイが子どもの頃は家に風呂がなくてずっと銭湯に通っていたが、昭 ...

ReadMore

ニュース

【21年ぶり2回目】槇原敬之覚醒剤所持容疑で逮捕

スポンサードリンク3

ども、梶田檸檬です。

久々の更新です。

サボっていて申し訳ない。

さて槇原敬之が覚醒剤所持で逮捕された。

奇しくも先日覚醒剤で5回目の逮捕された田代まさしの公判の初日だった。

槇原は21年ぶり2回目の逮捕。

え、前回の逮捕からそんなに経ったのか?

ちょうどワイ梶田がまだ30代だった頃、人生最大の失恋をしてその時に聞いた曲が槇原の「もう恋なんてしない」だった。

失恋ソングというのが世の中にはたくさんあるが、それらは全て女性目線の失恋ソングだ。

これはおかしい。

よく恋愛で男は別フォルダ保存、女は上書き保存といわれる。

本当は昔の恋人をいつまでも忘れず引きずるのは男の方なのだ。

槇原だけが男の失恋ソングを作っていた。

失恋で沈んだ男の気持ち……いや、沈んだというより男の少し女々しいを歌った詩。

これが梶田の心に響いたのだ。

槇原の曲にはそういう失恋した男の曲が多い。

なんでこの人はこんな男の心を詩にできるのだろうと思っていたら、その1年後に覚醒剤で逮捕されて、実はアッーーーーホモだということがわかった。

だから普通の男が隠そうとする女々しい部分を詩にできたのか。

わかりやすくいうと槇原はネコだったということだ。

しばらくはこれで槇原は芸能界の表舞台からは消える。

だが昔から芸能界というところは、未成年者の喫煙は絶対許されないが、なぜか覚醒剤は許される世界なのだ。

未成年者の喫煙>>不倫>>>>>>>>>>>>>>反社との交際>>薬物

あと最近は不倫もまるで犯罪の如く叩かれて干されるが、これもそのまま結婚してしまえば略奪婚という名にクラスチェンジしてしまうので、バレたら謝らずに再婚してしまえば問題ない。

槇原は自分の歌の歌詞通り、男の失恋ソングを書けるオンリーワンの存在。

またすぐに復帰するだろう。

今日の記事は20年以上前に買った槇原のアルバム「Smiling~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA」を聴きながら書いた。

以上、梶田檸檬でした。

スポンサードリンク5

スポンサードリンク6

-ニュース

© 2015 レモンな人