超実戦的!アフィリエイトと副業のノウハウ教えます アドセンスからあらゆるアプリ、物販まで

ニュース

姫路城の女子トイレの個室で女子高生と猥褻行為をしました

超実戦的!アフィリエイトと副業のノウハウ教えます アドセンスからあらゆるアプリ、物販まで

ども、梶田檸檬です。

先週、アンジャッシュ渡部が、多目的トイレで猥褻行為をおこなっていたことの謝罪会見が行われた。

梶田が20代の頃、今から30年ほど昔の話である。

当時つきあっていた女子高生と姫路まで夏休み1泊旅行に出かけた。

彼女は親には友だちの家に泊まりにいくと言って、初めてのお泊まり旅行だった。

今だったら青少年なんちゃら条例で未成年誘拐の逮捕事案である。

姫路では最初は観光なんてまどろっこしいことをしていたが、夜のお楽しみのことを考えたら我慢できなくなってきた。

そこでまだ世界遺産に登録される前の姫路城の女子トイレの個室で情事が始まった。

世界遺産に登録される前で、今ほど観光客はいなかった。

個室と言っても中の気配がもろに外に伝わるようなドアで、鍵をかけていてもひょいと上に登ればかんたんに中を覗くことができる。

人がいるときにうっかり喘ぎ声でも出そうものならすぐに大騒ぎになる。

彼女が声を出さないように必死に堪えながらも、感じまくっている姿を見てますます興奮したのを覚えている。

これ以上すると声が我慢できなくなると思った彼女は、今度は梶田のズボンに手をかけてきた。

普段のセックスではまだこちらから頼まないとフェラをしてくれなかったが、この日は自分の方から梶田のパンツをずらして咥えてきたのだ。

感動のあまり、咥えられてものの10数秒で彼女の口の中にいってしまった。

あまりの気持ちよさに膝から崩れ落ちたのをおぼえている。

トイレで猥褻な行為をするのはとんでもないと言う人もいる。

女子トイレの個室という場所で、女子高生と猥褻行為。

場所も相手も、今なら逮捕事案だが、それでもこれは生理現象なのだ。

我慢できなかったらトイレでするのはやむを得ないことだというのは、このブログの読者諸君にはわかってほしい。

歯切れの悪さから最低の謝罪会見(by芸能レポーター)

まず最初にはっきりと言っておこう。

渡部の件は不倫でもなければ浮気でもない、ただの風俗・買春だということを。

渡部は忙しい仕事の合間にデリヘル嬢を呼んでスッキリしただけなのだ。

もし渡部が謝るとしたらCMのスポンサーであり、仕事が減ってしまったことで家族に対してである。

謝罪会見は洗いざらい正直に全部話すことが大事(井上公造)

いつも書いてるがマスゴミ、とりわけ文春は何様のつもりなんだろう?

いったいいつ誰がそんなルール決めた?

マスゴミ芸能レポーターのお前らが勝手に言ってるだけだろ。

謝罪会見は関係各位に謝罪の態度を示す場であって、マスゴミに飯の種を与えることではない。

そして渡部が反省することはマスゴミに垂れ込むような口の軽い女を買春したことだ。

大晦日の「ガキの使い笑ってはいけない」に出演するため収録したのはみんな知ってる。

だがそもそもそれは映画やドラマで言うならネタバレであって、その情報を流すのはルール違反じゃないだろうか?

この件に関しては、収録をスクープした文春は日テレから訴えられても文句は言えないと思う。

マスゴミは自分たちが正義と思ってる態度は本当に気分が悪い。

最近になって正義マンなんて言葉が出来たがこいつらは昔から正義マンだった

今回の件で奥さん(佐々木希)とは家でどんな話をしたのか?

勝手な憶測だけど、佐々木希は

「まあ女遊びなんて男の甲斐性だし。事実ウチの旦那いっぱい稼いでいるし」

って思ってそうな気がする。さらに

「本当文春てうざいよね、なんで他人の家庭の問題ほじくりかえすかな」

とか言ってると思う。

どこかのYouTuberが井上公造や長谷川まさ子の旦那の跡をつけてスクープ動画を撮ってまとめてほしい。

以上、梶田檸檬でした

渡部建さんの出演シーンが『ガキ使特番』からカットされる日本の空気は異常だ 「嫌だと思うなら見なければいい」

「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

いくつになっても恋愛がしたい人にアドバイスします 男女OK!恋愛のノウハウとテクニック伝授

-ニュース
-, ,