雑談

2022/5/8

【濃厚接触】とうとうコロナに感染してしまいました

ども、梶田檸檬です。 このたび、とうとうコロナに感染してしまったのだ。 1回もワクチンを打たないと言うノーガード戦法を貫き、やっとGW前に日本もコロナ終息かと言う時だった。 そんな4月の某日、セフレみーちゃんとデート。 濃厚接触の翌日に、なんと!みーちゃんが発熱。 コロナ陽性だったと連絡が来た。 この時点ではまだワイは無症状だったが、みなし陽性と言われ、7日間は外に出ないでくださいと言われた。 それでも大丈夫と軽く思っていたが、その4日後に熱が出たのだ。 先に風呂から上がって、みーちゃんが脱いだブラを嗅い ...

ReadMore

雑談

2022/4/11

新年度を迎えてアンダーヘアを剃りました

ども、梶田檸檬です。 いよいよ成人年齢が18歳に引き下げられました。 それと同時にどさくさ紛れに女性の結婚年齢が16歳から18歳に引き上げられてしまいました。 これでもう梶田は16歳の女子高生と結婚できないんですね😭 そしてデキちゃった女子高生たちもシングルマザーの道を歩むしかなくなった。 本当になんてことをしてくれたんだ、馬鹿野郎! ますます日本の少子化が進むぞ! 絶対に次の選挙では自民党には入れないからな! そして心機一転、ヘアを剃りました 梶田は長年迷いに迷っていたアンダーヘアを剃りました。 もうツ ...

ReadMore

セフレ・出会い系

2022/4/6

人妻セフレまーちゃん(41)と焼き鳥屋デート

ども、梶田檸檬です。 先週土曜日は、人妻セフレまーちゃん(41)と焼き鳥デートでした。 彼女とは月一ぐらいのペースで会うようになりましたね。 ここでまーちゃんと出会いました この日の食事はここ。京橋の鳥せい。 鳥せい 京橋店 関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅、大阪ビジネスパーク駅、大阪城北詰駅 京橋店。京都に本店があります 串8種盛り合わせ この日もデートの後、ネイルを予約しているそうです 締めのおじやが美味しかった これに他にだし巻きとビール、チューハイ、日本酒飲んで4300円。安っ💦 メニュー見てる ...

ReadMore

読書感想文

2022/3/19

【読書感想文】出産増進法 ~今日、見知らぬ人の子を身ごもります~

ども、梶田檸檬です。 最近の流行りの設定をたくさん取り入れている、ちょっとおもしろいエロ同人誌見つけました。 20XX年、日本国政府は少子化対策のため、出産増進法を制定。 これにより全国民には、交配と出産が義務付けられた。 男性は18~30歳、女性は18~25歳、その期間に自治体に申請し、交配をしなければならない。 日本政府が少子化を食い止めるために無理矢理セックスさせて子どもを作らすという流行りの設定です。 こんな設定が増えるっていうのは、それだけ現実問題として日本の少子化が差し迫ってきたんでしょうね。 ...

ReadMore

ニュース

2022/3/31

【純愛】ラブホテルで14歳少女とみだらな行為、41歳男逮捕「結婚を約束した真剣な交際だった」と容疑を否認

ども、梶田檸檬です。 18歳未満の少女と知りながらみだらな行為をしたとして、兵庫県警垂水署は9日、青少年愛護条例違反の疑いで、三重県朝日町に住む看護師の男(41)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年11月24日、兵庫県明石市内のラブホテルで女子中学生(14)とみだらな行為をした疑い。男は「結婚を約束した真剣な交際だった」と容疑を否認しているという。 同署によると、男と女子中学生は会員制交流サイト(SNS)で昨年10月ごろに知り合った。女子中学生は家族にも「結婚を考えた真剣な交際をしている」と話し、両親が12月中旬 ...

ReadMore

ニュース

【小学校】体操服肌着禁止の校則

PR_3

ども、梶田檸檬です。

『スッキリ』で放送された小学校の校則に困惑の声… 体操服の下に“肌着禁止” 、男性教師が胸の成長を確認できた場合 → 肌着着用認める

今朝の日テレ「スッキリ!」を見ていて目が覚めた!

いや〜これは驚いた。

今どきこんな素晴らしい校則があったとは! 

番組の取材によると神奈川県川崎市、千葉県船橋市、滋賀県守山市、福岡県福岡市と、割と全国的にあるようだ。

関西在住の梶田には滋賀県守山市の学校に見学に行きたいと思ったw

最近はジュニアアイドルのイメージビデオでさえ児童ポルノだの子どもの性の搾取だと言うサヨク団体が、こういう校則には全く抗議しないのだからダブスタなんだよな。

梶田が小学校の時、つまり昭和の時代にこんなことで抗議する親がいたら、学校側が

「胸が膨らんできてるから恥ずかしいって小学生が何を言ってるんですか?子どもの胸をいやらしい目で見る方がおかしい」

って突っぱねてモンスターペアレント扱いで終わってた。

実際、今回の学校もそれに近い対応だったようだ。

ADI@fabosenyou

昭和の時代なんか肌着無しどころか男女関係なく上半身裸になってグランドで乾布摩擦していた。

実際、梶田の小学校もそうだった。

もちろん女子も例外なく上半身裸である

小学生とは言え早い子は4年生ぐらいからすでにオッパイが膨らみ始め、6年生ともなればもう普通にセックスして子どもが産めそうな子も結構いた。

じゃあクラスの女の子の生オッパイをガン見できたかというとそうでもない。

向かい合ったらそのオッパイを見ることも可能だったかもしれないが、全員正面を向かされるので背中しか見えないのだ(悔💦

それでもちょっと首を振るふりをしたり、タオルをわざと落としたりして横や斜め後ろをチラ見したりしてたw

エロは全てを超越するのだ。

そんなある時、すでにオッパイが膨らんでいた女子が、小さな声でボソッと「恥ずかしい……」と言ったら、隣の男子が

「先生!〇〇さんが恥ずかしいって言ってまーす」

って告げ口して、それを聞いた先生(男)が怒り狂って

「何が恥ずかしいんだ!恥ずかしく無くなるまで昼休みもそのままグランドに立ってろ!」

っと 女子生徒を上半身裸オッパイ丸出しで昼休みの間グランドに立たせたりした。

昭和の教師はキチガイばかりだった

今も「小学校 乾布摩擦」で検索すると、上半身裸の女子小学生の画像がいっぱい画像が出てくる。

「今と違って昔は栄養状態も良くなく、成長も遅かった」なんて言うがウソだな。

これらの写真を見ると昭和40年代でも、いや戦時中でも小学生高学年ともなればオッパイ膨らんでいる子は結構いるぞ。

しかし今やこれらの画像は児童ポルノ扱い。

この昭和の小学校の冬の風物詩は、令和では違法行為になってしまった。

しかしそんなことで炉リコンは諦めない。

丸出しより隠した方がエロくなるという、日本人ならではの感性で新天地を求めた。

それがノーブラ胸ポチである。

しかしこれではさすがに法律スレスレなので、ここに肌の鍛錬という大義名分を掲げ、抗議の矛先を向けられないようにした。

何にせよこの校則はこれからも残すべきものだと思った梶田檸檬でした。

 

男性教諭「小学生女子の胸チェック」に批判殺到。わいせつ教師が歓喜する体育の闇とは?肌着禁止、白下着強要などハレンチ校則の問題点

川崎市の小学校で「体操服の下は肌着着用が禁止」という、まったく理解に苦しむルールが現在も存在していることが、ネット上で大いに物議を醸している

発端になったと思われるのは、3月9日の神奈川新聞の記事。それによると、川崎市立小学校の一部で、体操着の下に肌着を着用することを禁止する指導が行われていることが、同市市議会で発覚。質問に立った市会議員は、「多くの子どもが『嫌』と言っている」と批判し、さらに高学年でもブラジャーを禁止とする他自治体のような対応は「ないことを祈る」としたうえで、市の教育委員会に状況調査を要求した。

教育委員会は一連の質問に対し、市教委として着用禁止の指導はしていないとしつつ、「運動後の汗で体を冷やさないなど、健康面や衛生管理面の配慮」から、主に低学年に禁止している学校が「一部ある」と答弁したという。

新聞報道時にはさほど話題にならなかったこの話題だが、15日朝に日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」で紹介されると、瞬く間に反響が広がる格好に。同番組では、同市の一部の小学校では「男性教諭が胸を確認して、成長度合いによって肌着が着用できる」といったルールがあることも報じられ、SNS上では「肌着禁止」「胸の成長」「男性教諭」といったワードが一時トレンド入りする事態となった。

PR_5

-ニュース
-, ,

© 2015 レモンな人