読書感想文

2021/4/27

【ヤンマガ版_第10話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 現在、一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 もう80年代のラブコメ漫画みたいなイライラする展開。 そして今回もまた…… カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 前回「賭けてもいいですがこれはカメラで見ていた店員スタッフから電話がかかってくるパターンですねw」って書いたけどその通りになりそう…… 店員さんキター♪───O(≧∇≦)O────♪ しかぁっし! なんて話のわかる店員さん! まあ高校生のカップルなんてカラオケボックスでみん ...

ReadMore

セフレ・出会い系 ニュース

2021/4/14

シングルマザーの女性にお金を援助してあげた話

ども梶田檸檬です。 今日は4月13日。 諸星あたるさん誕生日おめでとうございます。 梶田が高校生の時、いついかなる時も女性のことだけを考える……いや、女性を思いやるあなたの姿に感動し、あなたを目標に今日まで頑張ってきました。 さて今日のテーマ。 付き合ってる女性に金を貸したら、別れる時に返してもらうか? シングルマザーの家庭というのは、たいてい経済的に困窮している。 それでもなんとかして子どもを育て、中には大学まで出してあげたいと願う母親も大勢いる。 が、食べていくのが精一杯というのが多いのが現実だ。 そ ...

ReadMore

読書感想文

2021/4/10

【ヤンマガ版_第9話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 現在、一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 もう80年代のラブコメ漫画みたいなイライラする展開 カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 前回は飯田さんの方から「しないの?」と聞かれたところで終わってましたが…… たぶんここから何も進まないんだろうなあ 出たっw 優柔不断男! しかもよく見ると「する!」じゃなくて「する……?」 上手くかわされたーw で、今週もまた意味のないコマでページ稼ぎw なんかこんなコマ割り見たことあるぞ なん ...

ReadMore

読書感想文

2021/4/10

【ヤンマガ版_第8話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

ども、梶田檸檬です 一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。 ついに単行本が発売されました 単行本では第6話まで収録です。 カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1) (ヤンマガKCスペシャル) 見たけど特に追加の書き下ろしはありませんでした。 細かいところの修正とかはあったかもしれないけど、そこまでマニアじゃないんで見てませんw   前回の最後で勇気を振り絞って飯田さんを誘った主人公山岸。 2人っきりで話が出来る所ということでカラオケボックスを選択。 ここでもウジウジして煮 ...

ReadMore

ニュース ロリ

2021/5/15

女の子が男湯に入っても良いのは何年生まで?

ども、梶田檸檬です。 女の子が男湯に入っても良いのは何年生まで? 最近の子どもは成長が早いから小学3年生ぐらいでも既にオッパイの性徴が見られます。 そんな女の子がお父さんに連れられて男湯に入ってきた! 無邪気に前も隠さずに、いやでもやっぱりちょっと恥ずかしそうにモジモジして。 そろそろオッパイも膨らみかけてきて体のラインもくびれが出来てきてる。 うわわぁ〜これはロリコンじゃなくても目のやり場に困る〜 っておいおい、そんなことが本当にあるのか? ワイが子どもの頃は家に風呂がなくてずっと銭湯に通っていたが、昭 ...

ReadMore

読書感想文 雑談

【読書感想文】堕ちてゆく妻 -3度目のいってきます-

スポンサードリンク3

d_103433pr-1

堕ちてゆく妻 -3度目のいってきます-

【あらすじ3行で】

同窓会で酔いつぶれたかすみを送ってくれたのはかつてクラスの人気者だった男だった。

しかしかすみが連れ込まれたのはラブホ。

写真を撮られ、弱みを握られたかすみは男の言いなりになるしかなかった……

 

この作品の良さは同窓会で再会という、男なら誰もが一度は妄想するシチュエーションです。

 

同窓会へ出かける妻。見るからにまじめで旦那さん思いの奥さんです。

00002

もし彼女に罪があるとしたら、あまりにも巨乳でお尻も大きくてエロいカラダでしょうか。

同窓会ではいろいろ盛り上がってますが……

00004

高校のときから地味目でまじめだったんですね。

彼女が酔いつぶされて連れ込まれたのはラブホ。写真も撮られちゃいました。

00008

00010

もしその写真を旦那に見られたら……

00011

そう思うと男の言いなりになるしかなかった。

まじめな彼女らしく、今まで旦那さん以外とはしたことがないんですね。

00016

こんな奥さんを性奴隷に出来たら最高です。

男は最初のHではちゃんとゴムを付けるんです。

生本番の中出しを強要するかと思ったらそこまで鬼畜じゃないんですね。

00020

いやいや、これは最初に怖がらせておいて次に少しだけ譲歩する。

ヤクザな男の手口です

そんな嫌な男に抱かれて、少し涙ぐむ彼女の表情が良いです。

00025

彼女が思っているのは家で待っている愛する旦那さんのことか。

00026

ちょっとしたことですが左手の薬指の指輪がちゃんと描かれています。

00027

こういう細かいところまでこだわる描写が好きです。

旦那以外の男との初めてセックスのあとの何とも言えない絶望的な表情。

00029

終わった……これで解放される……

00030

この男がそんなやさしいわけないですよね(笑)

00033

こうして彼女は罠にはまり、男の性奴隷にされていくのでした。

 

この作品を全部読みたかったらこちらから

d_103433pr-1

堕ちてゆく妻 -3度目のいってきます-

スポンサードリンク5

スポンサードリンク6

-読書感想文, 雑談
-,

© 2015 レモンな人