読書感想文

【ヤンマガ版_第11・12話】カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

超実戦的!アフィリエイトと副業のノウハウ教えます アドセンスからあらゆるアプリ、物販まで

ども、梶田檸檬です

現在、一般紙であるヤングマガジンWebで連載されているカラミざかり。

もう80年代のラブコメ漫画みたいなイライラする展開。


カラミざかり ボクのほんとと君の嘘


オリジナル版にはない学校でのエロ

普段は人の来ない情報処理室(パソコンとかのある部屋かな)

あーーーーワイも学校でこんなことしたかったなあ

鍵かけて彼女……じゃなくてセフレと学校内でHなんて想像しただけでビンビンです

坊主頭、こいつなかなかわかってるなw

飯田さんを上だけ脱がせて机の上に立たせる。

パンツは脱がせるけど

あ、そういや梶田も高校生の時、彼女のパンツ取り上げてそのまま1日ノーパンのまま学校ですごさせたことがあった。

彼女が恥ずかしそうに顔を赤くしてモジモジしながら授業受ける姿を想像してたけど、これが見た限り全然普通だったのでほんと面白くなかった。

あとから聞くと「スースーして寒いだけ」だったそうですw

でもこれは上半身はすでに裸、スカートだけの状態。

そして誰も来ない情報処理教室。

坊主頭は飯田さんを四つん這いという恥ずかしい格好にさせて

この姿を見てようやく腹を括った主人公山岸

ちょっとうれしそうな飯田さん

ここで12話に続く

腹を括って飯田さんのセックスしたいと意思表示した主人公山岸。

これ実はズボンの上から触らせてるんですね。

そしていよいよ

こうして山岸、ついに飯田さんと初エッチ脱童貞 

おめでとーーーーー

帰り道で飯田さんからもらったクッキー食べながら泣き崩れる山岸

少年が大人の男になった瞬間

もう昨日までの俺と違う!

ホントはいっしょだけどなw

そう思う山岸であった

次回は夏祭りに4人で遊びにいく話。

オリジナル版ではここで飯田さんの新山さんがレイプされちゃうんですよね。

ヤンマガ版でも……

以上、梶田檸檬でした。

 

オリジナル版

-読書感想文
-