うなじが男子生徒の劣情を誘うため中学校でポニーテール禁止!?

DMM

wakuwakumail800600

中学校でポニーテール禁止!? 「うなじが劣情を誘うため」という理由に困惑広がる さらに「ブラジャー禁止」という報告も|ガジェット通信 GetNews http://getnews.jp/archives/1855778 @getnewsfeedさんから

ある中学校で、ポニーテールが禁止という校則が施行されているということが『Twitter』ユーザーによって明かされ、その理由や経緯について困惑の声が広がっています。

中学でポニテ禁止の校則が公布・施行されたんだけど昭和から伝統的・惰性であるならともかく、確か2013年に若い先生方(20,30代?)が企画してPTAを通した上に生徒総会?で発表されたんだよね…なんでや…
このユーザーは、続けて「禁止な理由は“うなじが男子の欲情を煽る可能性があるため”という回答」「PTAが通過しちゃったら生徒は対抗手段がな い」とツイート。これに対しては「なにそれこわい」といった声があったほか、「ツインテやサイドアップはどうなのか」といった疑問や「私の中学もポニテ禁 止」「1980年代にもこのような校則があった」といった報告も。さらには「若い先生やPTAの中にそういうマニアがいたのでは」と推測する意見も見られ ました。
それだけではなく、こんな驚愕の報告も。

従姉妹が通っていた中学は「男子生徒の劣情を煽るから」という理由でブラジャーの着用が禁止になったので、ポニテ禁止ぐらいでは驚かない。もちろん平成に入ってからのお話だ。
こちらの理由は、「セーラー服から透けて見えるブラ線が男子生徒の劣情を煽る」とのこと。これに対しても、「意味がわからない」といった声や「男の先生もヤバいけど女の先生もこれにOKしたの?」「体育の時どうするの?」という疑問、また「余計に劣情を煽るのでは?」といった意見も見られました。
中には透けるブラを避けるために「ブラウスの下にTシャツ着用って校則があった」「ベージュのブラを禁止した女子校もある」といった報告も。さら には「下着の色をチェックされていた」「キャミソールの黒を着ていたら脱げと言われた」というツイートもあり、世間にはにわかに信じがたい校則がある学校は多数ある模様。そもそも「ティーンが欲情するのは悪じゃない」といった意見もあました。
いずれにしても、不可思議な校則で縛ることが余計に女子学生を守れなくなっている事例はたくさんある模様。大人の理屈で学生を縛っていることについては、本人だけでなく保護者も一度は校則の内容を確認して疑問に感じる必要があるのではないでしょうか。


※画像は『Twitter』より
―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

こんにちは、梶田檸檬です。

いつの時代も学校の先生って馬鹿が多いですね。

これじゃ生徒に舐められるはずですよ。

ポニーテールが男子生徒の欲情を煽る恐れがあるって本気で言ってるんでしょうか?

自分が中高生だった頃を思い出してください。

ポニーテールの女の子の後れ毛やうなじにエロ(あるいは萌え)を感じるようになるのはある程度経験を積んだ大人になってからです。

中高生男子にそれがわかるとは思えない。

中高生はもっとストレートに髪型を含めた女の子全体のかわいさに萌え、裸そのものにエロを感じるのです。

オッパイだってどんなに巨乳でも水着をしていたらダメです。

むき出しでないとエロを感じません。

それが10代なのです

これが年齢とともに服の上からでも興奮するようになってくるんです。

1万歩譲ってポニーテールがダメだとしたらツインテールはいいんでしょうか?

梶田なんかは短い髪を無理矢理くくっている女子の方に萌えてましたがなにか?

従姉妹が通っていた中学は「男子生徒の劣情を煽るから」という理由でブラジャーの着用が禁止になったので、ポニテ禁止ぐらいでは驚かない。もちろん平成に入ってからのお話だ。
こちらの理由は、「セーラー服から透けて見えるブラ線が男子生徒の劣情を煽る」とのこと。

だからブラが透けたぐらいじゃ10代はうれしくないだってば。

ブラを着けずに乳首が透けて見えても10代男子には微妙です。

そんなことに欲情するのは大人の男性教師だろ

そこまでやるならもういっそ裸で授業しろよと。

こういう馬鹿なルールが作られそれを強権的に守らせるなんて、学校ってところは言ってみればプチ北朝鮮プチ中国共産党です。

梶田が高校生だった頃は、学校の先生ていうのはみんな共産党員かそれに影響受けた左翼ばかりで、ホント共産主義社会でしたよ。

そのころからこういう思想の連中に国を運営させてはいけないと確信してました。

以上、梶田檸檬でした。

スポンサーリンク
広告ローテーション