【読書感想文】イジラレ(愛上陸)

DMM

wakuwakumail800600

こんにちは、梶田檸檬です。

愛上陸(あいうえおか)先生のイジラレ、単行本化されたのが先月、そしてようやく電子書籍化されてFANZA(DMM)でも配信されるようになりました。


イジラレ(愛上陸)

連載中は最終回と言いながら最終話が前・中・後編と3回に分けられてしまったりして終わる終わる詐欺とか言われてましたねw

長い!長すぎるぜ、愛上陸先生!!

では各回のあらすじです。

第1話(2017年5月号)
生意気女3人組に弱みを握られたクズ主人公。

しかし催眠術を使って生意気女3人組を逆にセックス奴隷にしてしまう。

第2話(2017年7月号)
クズ主人公は催眠術にかけた生意気女3人組とセックス三昧の日々。

最後の一コマで催眠術がバレた?と思わせて次回へ。

第3話(2018年1月号)
2話が発表されたのが2017年7月号、そして3話が2018年1月号。なんと半年も空いてしまっていた!!

生意気女ボスの幼少期からのエピソード。

最後の一コマでいよいよ催眠術がバレた?と思わせて次回へ。

第4話(2018年3月号)
バレたと思わせて実は生意気女3人組はより深い催眠術にかかってしまっていてアナルセックスを受け入れる。催眠復讐はまだまだ終わらない。

正直無くてもいい回でした。次回へ続く。

第5話(2018年6月号)
生意気女3人組の催眠術は解けず、セックス三昧の日々のさらに続き。

いつまでやるねん、もういいぞ、と思ってたら最後のコマでとうとう妊娠!?

やっと進展が!
そしていよいよ最終回()へ!

第6話もとい最終話(前)(2018年10月号)
生意気女3人組がついに妊娠!物語はついにクライマックス!

と思ったら!

おいおい、よく見たら最終章前編になっているぞ!?

催眠術を解き、このまま主人公勝利なのか?

女ボス絶体絶命でこの後どうなる?やっといよいよ次回完結へ!

第7話もとい最終話(中)(2019年1月号)
よく見ると今度は最終章中編になっているぞ、おいおい、いいのかそんなの!?


絶体絶命の女ボス。

なお生意気女の2人は先に懐柔、陥落してました。

今度こそ本当に終わるのか?主人公は勝利するのか?

次回最終章後編へつづく

第8話もとい最終話(後)(2019年2月号)
よかった!ようやく本当の感動の最終回。

ああ、やっと終わったーーーーーーーーー

もう実は終わらないんじゃないかと思ってましたよw

3月末に紙媒体で発売され、そして7月1日ようやく電子書籍化されました。

新たな書き下ろし部分として、最終回に挿入された、どうやって女子分二人を懐柔したシーン。

実はこれを一番読みたかったんですよ。

残念なのはこんな面白いシーンの書き下ろしが2人でたったの8ページ!?

1人16ページぐらい使ってくれてもいいのにw

そして妊娠出産してからの後日談の書き下ろしが16ページ。これはまあこんなもんか。

真性ドSの私といたしましては、こういう生意気な女を調教して逆に性奴隷にしてしまうという話は大好きです。

これは買いの1冊ですね。


イジラレ(愛上陸)

以上、梶田檸檬でした。

DMM
ハッピーメールバナー
スポンサーリンク
広告ローテーション
wakuwakumail800600

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告ローテーション