“極厚”コンドームだと?あと30年早く出してほしかった!

DMM

こんにちは。梶田檸檬です。

“極厚”コンドームで愛は深まるのか? そしてオカモト株式会社の株価は上がるのか?
https://gunosy.com/articles/aAqMv

なにぃぃぃーーーーーっ
0.1mmの“極厚”コンドームだとぉ!?

さらにスーパー極厚「もはや何も感じない」

そんな物があるなんて知らなかった。

海のリハク、いや梶田檸檬一生の不覚!

思えば梶田の性春は早さとの戦いだった。

前にも書いたが超早漏・三こすり半の男だったのだ。

関連記事
床オナニーと足ピンオナニーは本当に危険なのか?

童貞がそのことを隠して初体験に挑む心境に似ている。

「いい歳して童貞だとバレたらどうしよう、はずかしい」

しかし誰でも最初は初心者、これは経験を積めば解決する。

だが早漏は何回やってもだめだ

20代、これがために恥ずかしくて遊びでセックスが出来なかった。

セフレが一番必要な年齢で、それが作れなかった。

もし早漏でなかったら確実に20代で100人切りを達成していた!

30代になって少しだけ落ち着き、持続時間がなんとか1分以上になった。

21世紀になり、出会い系サイトで次々とやりまくり30代半ばで100人切りを達成した。

ネット時代にギリギリ間にあった。

今もセフレとのセックスにはコンドームを使っている。

着けないと今でも1分持たないからだ。

だが極薄を使っていた。

ドラッグストアに置いてあるコンドームはどれも薄さアピールのものばかりだからだ。

なのでこんな極厚タイプがあるとは知らなかった!

さらにオカモトだけじゃなくサガミや他のメーカーからも多数出ている。

来週試してみよう。

以上、梶田檸檬でした。

DMM
wakuwakumail800600
スポンサーリンク
広告ローテーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告ローテーション
ハッピーメールバナー